【釜炒り茶】熊本伝承プレミアム釜炒り茶

¥1,500

熊本の伝統的製法・青柳釜炒り製法の釜炒り茶。
無農薬栽培でお茶本来の味を表現している。
在来実生茶。

クリア

商品コード: TTC0021 商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

 

お茶について

原産地: 熊本県芦北(単一農園)
製造者:梶原敏弘
茶品種: 在来(やぶきた、おくゆたか ブレンド)
収穫時期: 2019年春
茶樹の樹齢: 80年
茶種:緑茶・釜炒り茶・葉茶

茶園について

名前:天月
面積:約60a
種類: 山野を開拓、造成なし
標高:100~150 メートル
土壌:砂壌土
方向と傾斜度:北東10度〜30度
畝の方向と形:南北 山なり
その他:農薬不使用、実生在来

気候について

気候の特徴:寒暖差があり、霧が深い。
周辺・環境の特徴:周囲は山林。

製造について

水を抜くことを心がけて丁寧に仕上げている。
製造工程の中で、茶葉を「上乾き」をさせないで製茶する必要がある。丁寧に芯水を抜くことによって雑味も抜けてよりクリアな味わいのお茶になる。
釜炒り茶の工場では直火の機械を使って、温度調整、回転数に特に気をつけて、摘採後の萎凋から、最後の仕上げまでそれぞれの機会に必要な調整をする。

製造者から2019年のお茶について一言

今年はお茶の樹にとって大変厳しい年だったと思います。
まず、昨年夏の猛暑と干ばつにより茶畑は相当のダメージを受けていたと思われます。
そのため、秋の芽伸びが悪く葉層が薄くなってしまいました。
冬は暖冬で早く新芽が動き始め晩霜の被害を受けました、その後は低温と雨不足が続き芽が伸びず硬化が早かったように思えます。
当然収量も減少しました。
製造に関してはそのような葉っぱですから相当気を使っての製造となりました。

淹れ方
お一人様用

・茶葉の量 :4~5g
・湯温:90℃
・湯量:200cc
・抽出時間:40 sec.

同じ茶葉で「3〜」煎楽しんでいただけます。
淹れ方①ポイント
・熱湯
で(98℃) 淹れても苦くならないので、高温で香りを出してみてください。
・少なくとも三煎までは味と香りがしっかり出ます。

重さ65 g
容量

40g

hs-code

0902.30.00

レビュー

レビューはまだありません。

“【釜炒り茶】熊本伝承プレミアム釜炒り茶” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …

無料
フェイスマスク

5000円以上ご購入いただきますと、無料で手作りマスクを1枚プレゼント致します。

FREE!

お茶の免疫力アップ効果とともに、マスクで自らの健康を守りましょう。

16108

※ 条件が適用されます。

お茶をもっと楽しむには

茶ノ実鶴園 ニュースレター